クリックルックのロゴ


ビタミンたっぷりレシピ

姫さんの投稿

日焼け肌の、ダメージ回復

今回は、メラニンの沈着を抑えたり、ダメージ肌の回復を促したりする働きがある、ビタミン類や、たんぱく質を含む食材を使った レシピを、ご紹介致します。

レシピの前に、豆知識

ビタミンC
├メラニン生成と、沈着を抑制


紫外線の肌への影響で、気になるのが、シミ・そばかすですよね。


紫外線から肌をガードする為に、メラニン色素が作られ、これが沈着すると、シミやそばかすとなるわけですが、ビタミンCは、メラニン色素の生成・沈着を抑え、更に体内で たんぱく質(アミノ酸)から、コラーゲンを作り出すのを助けます。


まさに、健やかな お肌の為に必須のビタミンです。


キウイや、オレンジなどの果物、野菜では、パプリカに多く含まれています。

B-カロテン
├活性酸素を抑える


紫外線が当たることによって、体内に発生する活性酸素を抑える作用をもつ、B-カロテン。


また、粘膜を保護する働きがあるので、こちらも お肌には必要な栄養素です。


にんじん、かぼちゃ、パプリカ、おかひじき、パセリなど、色が濃い野菜に多く含まれていて、体の中で必要な分だけ、ビタミンAに変換されます。

ビタミンE
├抗酸化作用で老化を防ぐ


B-カロテン同様、抗酸化作用がある為、紫外線などの影響による細胞や、細胞膜の老化を防ぐ働きがあるのが、ビタミンE。


女性ホルモンの分泌や、血行を良くする働きもある為、女性には特に大切なビタミンと言えます。


ごま、アーモンドなどのナッツ類、うなぎ、アボガドなどに多く含まれ、脂溶性(油に溶けやすい)ビタミンです。


ナッツ類には、ビタミンEのほか、亜鉛も含まれていて、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促す働きを助けます。亜鉛も、紫外線対策には 意識したいですね。

たんぱく質
├健康なお肌のもと


皮膚は、主に たんぱく質からできています。


暑くなってくると、食欲も落ち、冷たい麺類など、炭水化物に偏りがちになりますので、肉・魚・卵・大豆製品といった、たんぱく質を きちんと食べるように心がけましょう。


ビタミンCと、良質な たんぱく質は、体内で コラーゲンを作るもとになりますので、紫外線にも負けない、いつも健康な お肌を保つ為には、たんぱく質も必須なのです!!

ビタミンたっぷりレシピ
は、次のページへ


続きは携帯電話からご覧ください。

■注意事項
※クリックルックでは情報の内容は保障しておりません。内容の成否についてはご自身の責任でご判断くださいますようお願いいたします。
※情報の内容や画像はコンテンツ作者に依存します。
※ページの無断転載はご遠慮ください。


トップ
Copyright©2010 clicklook. All Rights Reserved.